国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ

金融庁の新規制対応のバイナリーオプション業者を比較


トレンドが出てレンジ相場になったときに、含み益がある場合

7月2日。前日ニューヨーク時間からスムーズに上昇していた米ドル円のバイナリーオプション相場がが東京時間午後になると、本日発表される米雇用統計を前に値動きが細ってきています。5分足の上昇トレンドは崩れて、レンジに突入しています。上昇中のレンジ。伸び悩んだときにレンジは起こりやすい。持っているポジションが含み益の状態ならば、利益確定させておくやり方があります。もし転換したら、利益が無くなってしまいます。

私の場合、レンジを形成し始めたときに、持っているポジションで利益が出ていれば先のことは考えずに利益確定させます。これ以上価格が進まない可能性があると見て、とりあえずもらえる利益はもらっておくという考え方です。たっぷりと含み益がある場合、伸ばすのもいいですが、その代わり反転してせっかく得てきた利益がゼロになってしまう覚悟が必要です。損失になるのは一番つらいですが、利益確定を遅らせたことで、苦労して作った利益がゼロになるのも辛いものです。

引っ張るのを選択して起こるいいことはもちろんあります。伸び悩みだと思っていたところから再度希望方向に動けばさらに含み益が大きくなります。粘って良かったという気持ちも生まれます。私も本当はこのような気持ちを味わってみたいです。何度か味わおうと試みたことがありますが、伸び悩み後、価格が反転。少しずつ利益が減っているのを見た瞬間、すぐに利益確定させました。後々どうして、あのときに決済しなかったんだと少しもいい気持にはなりませんでした。

反転しても諦めずに放っておけば利益がゼロになっていたことがほとんど。反転する姿を見せたことで焦って利益確定させてから元の価格に戻っていって、それ以上の上昇を見せることもありました。そのときは、余計なことをしなければよかったと思いました。このような思いをして、私なりに利益確定のスタイルが決まりました。利益は欲張らず、貰えるうちにもらっておく。もしも、これ以上価格が伸びたとしても、利益が貰えたことに感謝。こういう姿勢になってからは、くよくよしません。


バイナリーオプションの説明はこちら 国内バイナリーオプション対応の業者を比較





サイトマップ |  バイナリーオプションのリスクを抑えるためには |  バイナリーオプションを試してみることにしました |  遊びたいならバイナリーオプションがおすすめ |  バイナリーオプションは自信を持って勧めたい投資方法です |  遊び感覚でバイナリーオプションをはじめてみることに |  せっかちな人に適したバイナリーオプション |  バイナリーオプションに出会えて本当に良かった |  バイナリーオプションで儲けることができました |  バイナリーオプションより素晴らしい副業はない |  最近のバイナリーオプションはやりやすい

Copyright(C)2016 国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ All Rights Reserved.