国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ

金融庁の新規制対応のバイナリーオプション業者を比較


スキャルピング用の通貨ペアはポンド円が好感触

バイナリーオプションにおいてポンド円はある意味爽快感を覚えるくらいチャートの見た目が上下に動くときがあったり、スプレッドが主要な通貨ペアと比べて若干広かったりして初心者には扱いにくそうな印象が拭えないけれど、ドル円が動かないときに1枚だけでお試しエントリーしてみたら連勝できたので何気に稼ぎやすそうだと感じました。

スプレッドはドル円と比べたら決して狭いとは言えないものの、一昔前ほど凄く広いというほどではないからボラティリティを考慮したら実際そんなに気になりませんでしたし、いつでもスキャルピングで参戦できそうなチャートの形を作ることが多いと思ったのです。

最近トレンドフォロー以外の取引方法も研究してみようと考えて、今までの取引の利益のうち9割以上稼いだドル円が米国時間の前で動きのないときはチャートを見ていてもしょうがないので、いくつかのクロス円を1枚ずつ売買してその中でもポンド円が一番手ごたえがあった気がします。

動きのビュンビュン動く感じは単純にユーロ円を縦に引き伸ばしたようなものだと私は思ったから、それに合わせて損切りの幅を変えて相場にフィットさせたらそんなに怖いものでもなくちゃんと勝ち越せましたし、巷で言われているほどの危なっかしさはないと思います。

ただ単にそのときの相場と手法がたまたまぴったり合っていたという可能性もありますが、スキャルピングでも一度の値幅を多く取れるのにこしたことはないのでレンジ相場で勝負するならこれしかないと直感したから、まだ1枚だけで様子見しつつもポンド円で取引するのが楽しいです。

オシレーターのほうが取引に向いているとはわかっていても、トレンド相場を分析している習慣で移動平均線から価格が乖離したところなどを見て逆張りする手法を続けていて、それでもわりと勝てているからポンド円の動く勢いに合っているのかもしれないです。

一日30分程度集中して少額のポンド円取引をするのが米国時間前の軽いウォーミングアップになるから、そんなに利益を重視しないでやっています。


バイナリーオプションの説明はこちら 国内バイナリーオプション対応の業者を比較





サイトマップ |  バイナリーオプションのリスクを抑えるためには |  バイナリーオプションを試してみることにしました |  遊びたいならバイナリーオプションがおすすめ |  バイナリーオプションは自信を持って勧めたい投資方法です |  遊び感覚でバイナリーオプションをはじめてみることに |  せっかちな人に適したバイナリーオプション |  バイナリーオプションに出会えて本当に良かった |  バイナリーオプションで儲けることができました |  バイナリーオプションより素晴らしい副業はない |  最近のバイナリーオプションはやりやすい

Copyright(C)2016 国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ All Rights Reserved.