国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ

金融庁の新規制対応のバイナリーオプション業者を比較


バイナリーオプションで大金を飛ばして学んだ自分の考えの甘さ

私は40代の会社員で妻と2人の子供がいます。 こんな私がサラリーマン生活の将来に希望を感じることができず、何か方法がないか模索していて出会ったのがバイナリーオプションでした。 有料で紹介しているバイナリーオプションのノウハウなどもいろいろと試してみたりしていましたが、いつの間にか自分ができるような気になってしまっていました。 確かに、調子のいいときにはほんのわずかな時間で数万円も稼げてしまったりして、サラリーマンをやめて一本で食べていけるような錯覚に陥ってしまっていたと思います。 そのころ、本当に職場がもういやになってしまっていて、仕事をやめて生活していけるような勘違いをしていました。

パチンコなんかと同じように、勝った時の栄光を忘れられずに、でもトータルでは決して勝ってはいないという状況でした。 そんなある日のこと、いつものように取引をしていると、ドル/円で少しマイナスが出てしまいました。 でも、しばらくしたら戻るだろうとそのポジションはそのままにすることにしました。 そして数日、ドル円はますます思ったのと反対方向に進んで行きます。 値動きを見ていると、そろそろ反転しそうな感じに見えます。

反転したら取り戻すために、ポジションをさらに上積みします。でも、しばらくするとまた同じ方向に動き始め、ますますマイナスが膨らんでいく一方です。 こんなことを繰り返しているうちに、マイナス分は100万円を大きく超えてしまっていました。 だんだんと恐怖心が増し、ポジションを取るのが恐くなっていきます。 次第に、もうそろそろ損きりの決断をしなければいけないんじゃないか?と自問自答をし始める自分がいることに気付きます。

こんな状態が数日続き、でもそろそろ戻すんじゃないかって甘い期待が何度も何度も頭をもたげてきます。 こんな行ったりきたりを繰り返すうちに、そろそろ強制終了が近くなってきました。 そうなると200万円が消えてしまうことになります。 いったい自分は何やってるんだろうという自己嫌悪や、これは夢に違いないっていう現実を受け止められない思いが渦巻いていました。

でも、やっぱり終わりは確実に近づいているんです。 ある日、ついに覚悟を決めました。 損きりをして、170万円の損失を出しました。 これが私の苦いバイナリーオプション体験です。 もう今はやっていませんが、しっかりと稼ぎ続けている先生をみつけたら、もう一度ゼロから勉強しなおしてみようかと思っています。


バイナリーオプションの説明はこちら 国内バイナリーオプション対応の業者を比較





サイトマップ |  バイナリーオプションのリスクを抑えるためには |  バイナリーオプションを試してみることにしました |  遊びたいならバイナリーオプションがおすすめ |  バイナリーオプションは自信を持って勧めたい投資方法です |  遊び感覚でバイナリーオプションをはじめてみることに |  せっかちな人に適したバイナリーオプション |  バイナリーオプションに出会えて本当に良かった |  バイナリーオプションで儲けることができました |  バイナリーオプションより素晴らしい副業はない |  最近のバイナリーオプションはやりやすい

Copyright(C)2016 国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ All Rights Reserved.