国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ

金融庁の新規制対応のバイナリーオプション業者を比較


土曜日は天気が雨で、家で過ごしました。金曜日の相場を振り返る。

7月4日。やっと土曜日になったぁ~。バイナリーオプションは休日ですよ!いい天気を期待していましたが、残念ながら外は雨です。何処へも出かけず、家でリラックスしています。相場がやっているときには出来ないことを今日、集中してやりました。睡眠でしょ~。本を読むこと。テレビを見ること。のんびりお茶を飲んでお菓子を食べることです。すべてやる!って張り切って、そのすべてが実現しました。

テレビは、本当に好きな音楽番組を観て、本に関しては、自分への投資と思って経済に関する本を読みました。ギリシャ問題が起こっている最中に行った図書館で、EUに関する本を見つけました。ギリシャは、EUに加盟しています。関係があるので、興味を持ってしまいました。知りたいって思いながら読んだ方が頭に知識が入るのでちょうどいいって思って借りたのでした。

その本の名前なんですが、衝撃!EUパワーです。衝撃って言葉とパワーって言葉に惹かれました。タイトルを見たとき、すぐに食いつきました。読むと、EUに加盟することの利点について書いてある部分があります。入りたいと思えばどの国も受け入れるのではなくて、一定の条件があるそうです。財政赤字が国内総生産の3%以下であること。債務残高がGDPの60%以下であること。そして、加盟してからも、これを守り続けなくてはいけないのです。かなり厳しい条件があるんだと知りました。

EUに加盟したことで、赤字だった国が黒字に転換できるというのが大きな成果だそうです。加盟したら赤字から黒字になってしまうってすごい。これが一番すごいと思いました。他には、EUに加盟している国の紹介が書いてありました。知らない国がたくさんあって勉強になりました。ここでちょっと金曜日の相場を振り返ります。

ニューヨーク時間は、7月5日に行われるギリシャの国民投票の不安からリスク回避の円買いになりました。豪ドル円は、1日で2円近く下げました。他のクロス円と比較すると、ポンド円が豪ドル円と近い値幅。一番影響するはずのユーロ円の値幅がトップじゃなかったことにびっくり。どうして、豪ドル円なのでしょう。東京時間に発表された中国指標が良くなかったっていうのはあるけど、それにしても下げ過ぎです。


バイナリーオプションの説明はこちら 国内バイナリーオプション対応の業者を比較





サイトマップ |  バイナリーオプションのリスクを抑えるためには |  バイナリーオプションを試してみることにしました |  遊びたいならバイナリーオプションがおすすめ |  バイナリーオプションは自信を持って勧めたい投資方法です |  遊び感覚でバイナリーオプションをはじめてみることに |  せっかちな人に適したバイナリーオプション |  バイナリーオプションに出会えて本当に良かった |  バイナリーオプションで儲けることができました |  バイナリーオプションより素晴らしい副業はない |  最近のバイナリーオプションはやりやすい

Copyright(C)2016 国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ All Rights Reserved.