国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ

金融庁の新規制対応のバイナリーオプション業者を比較


分かっていても失敗するバイナリーオプションの謎

バイナリーオプションの取り引きをやり始めてから1年以上たちます。 どこかで、半分以上の人が負けるものだと聞きましたが、私はやはり負ける側なのです。 その原因に最近、気付きました。 売買したものが黒字になったときにはすぐに約定してしまい、赤字になったものは黒字になるまでひたすら待っていたのです。

いわゆる塩漬けです。 これが、負ける原因でした。赤字のものはどんどん相場が売買した値段と離れていき、赤字が大きくなる一方でした。 本来はすぐに損切りしなければならなかったのです。そして、黒字になったときはすぐに約定したくなるのを我慢して待つべきだったです。 分かってはいるのですが、ついやるべき事の逆のことをしてしまうのです。 よくは分かってはいないのですが、こういうのは、人間の心理なのでしょうか、こういう心理を利用した難しいものだと痛感します。 ちなみに始めたての頃は、ナンピンという有名な「やってはいけないパターン」を何度もしてひどい目にあいました。

しかし、相場が急激に動いたり一方的にどちらかに動くこともあると学び、やらなくなりました。 今課題となっているのは、塩漬けにしてしまった建玉をなくすことです。中途半端なところで売買してしまい、放置しているうちに相場が大きな赤字になってしまいました。しかし、今さら損切りできるような価格とは言えず、損失が小さくなるまで、欲を言えば赤字が黒字になるまでひたすら待っているのが現状です。ここは前向きに考えているのですが、どうなることやら。


バイナリーオプションの説明はこちら 国内バイナリーオプション対応の業者を比較





サイトマップ |  バイナリーオプションのリスクを抑えるためには |  バイナリーオプションを試してみることにしました |  遊びたいならバイナリーオプションがおすすめ |  バイナリーオプションは自信を持って勧めたい投資方法です |  遊び感覚でバイナリーオプションをはじめてみることに |  せっかちな人に適したバイナリーオプション |  バイナリーオプションに出会えて本当に良かった |  バイナリーオプションで儲けることができました |  バイナリーオプションより素晴らしい副業はない |  最近のバイナリーオプションはやりやすい

Copyright(C)2016 国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ All Rights Reserved.