国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ

金融庁の新規制対応のバイナリーオプション業者を比較


バイナリーオプションのチャートを気持ち悪いと思ったら触らない

バイナリーオプションにはファンダメンタルな要因と、テクニカルな要因があります。どちらか片方だけでも安定して
勝つことは出来ない訳ですが、この前はチャートがかなり気持ち悪い形になりました。

1月9日の夜だったと思いますが、ファンダメンタル要因にちょっと変化があり、それがダイレクトに市場に
影響しましたね。ユーロの金利発表が原因だったようですが、意味不明とか、迷走とかの言葉が当てはまる
ような印象でした。後からチャートを見ても分かりにくいのですが、それでもおかしな動きをしているのは見て取れます。 丁度その時に入ろうかどうかで眺めていたので、すぐに意識を変えて完全な傍観モードにする事にしました。

普通は下がりつつゆっくり上がり、その後上に行ったり下に行ったり、と言う動きをします。ですが異常に
荒れた時は下に行っていたのに消えたように見えて上から始まり、すぐに消えて今度は下、なんてパッパ
パッパ点滅を繰り返したりします。

要は取引の感覚が短すぎて表示しきれていないのですが、見ているとホントに吐きそうになるような動き
なんですよね。金利が動くと大きなお金の動きが出ますから、ちょっとソレが集中したぐらいでも
そんな動きをします。

この事態に陥って大事な事は、さわらぬ神に祟りなし、という事でしょう。一応そういう時の手法と言うのも
あるにはありますが、発生頻度と成功率を考えると追い求めるモノでもありません。事実数時間程度で収まり
ましたから。既にチラホラ悲報の話が聞こえて来ています。怖いですね。


バイナリーオプションの説明はこちら 国内バイナリーオプション対応の業者を比較





サイトマップ |  バイナリーオプションのリスクを抑えるためには |  バイナリーオプションを試してみることにしました |  遊びたいならバイナリーオプションがおすすめ |  バイナリーオプションは自信を持って勧めたい投資方法です |  遊び感覚でバイナリーオプションをはじめてみることに |  せっかちな人に適したバイナリーオプション |  バイナリーオプションに出会えて本当に良かった |  バイナリーオプションで儲けることができました |  バイナリーオプションより素晴らしい副業はない |  最近のバイナリーオプションはやりやすい

Copyright(C)2016 国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ All Rights Reserved.