国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ

金融庁の新規制対応のバイナリーオプション業者を比較


私がバイナリーオプションで経験したことをアドバイス

豪ドル円でトレードしています。理由は高金利通貨で1000通貨のスワップが7円ぐらいついてくるからです。バイナリーオプションは買い方によっては怖いです。1万通貨購入して1円の下落があれば、1万円の損。1000通貨では1000円の損で済みます。だから、初心者は1000通貨からできる業者を選んだほうがいいと思います。いつでも好きな時に出すことができるのでスワップ出金可能業者を選んだほうがいいです。

どんな相場ではトレードしないほうがいいのか?動きに規則性がなく上下に振れる相場では避けたほうがいいです。信託保全だと安心です。信託保全じゃないとどうなる?そこの証券会社が倒産すると一切お金がもどってこないです。そういうのをやめようっていうことになって今は昔と違い、日本の証券会社は信託保全が基本になっています。海外でも業者があります。だけど開設するのを私はおすすめしません。海外のシステムはお金が戻ってくる信託保全がない業者がほとんどだからです。

それに送金手数料がかかってしまうので。日本の業者は安全なところが多いですが、もっと安全なのが完全信託保全をやっているところです。マネーパートナーズ、FXプライムは完全信託保全なので、すべてお金がもどってきます。ここからは自分の失敗談です。トレードで一番困ったのが損切りがなかなかできなかったこと。痛い目にあわされたのがアベノミクス相場になって20円以上も円安が進んだときです。本当に怖いと思いました。

ずっと円高が続いていたことで、どうせまた下がるだろうと思い豪ドルが81円の時に売りをいれました。すると1週間もしないうちにどんどん逆の方向に動いていきました。だけど、現実を認めたくないために、90円になったらあきらめて損切りしようと決めて逃げてばかりいました。正月を迎えたとき結局90円に到達して、泣く泣く損切りをしました。1000通貨を1枚保有していたので9000円の損でした。

どうしてもっとはやく損切りしなかったんだろうと悔しいです。せっかくの楽しい時間も水の泡になってしまいました。みなさんにはそんな思いをしてほしくありません。バイナリーオプションで勝つことも大事ですが、時には認めて早いうちに損切りを行うことが大事です。


バイナリーオプションの説明はこちら 国内バイナリーオプション対応の業者を比較





サイトマップ |  バイナリーオプションのリスクを抑えるためには |  バイナリーオプションを試してみることにしました |  遊びたいならバイナリーオプションがおすすめ |  バイナリーオプションは自信を持って勧めたい投資方法です |  遊び感覚でバイナリーオプションをはじめてみることに |  せっかちな人に適したバイナリーオプション |  バイナリーオプションに出会えて本当に良かった |  バイナリーオプションで儲けることができました |  バイナリーオプションより素晴らしい副業はない |  最近のバイナリーオプションはやりやすい

Copyright(C)2016 国内バイナリーオプション業者で安心取引をするのがオススメ All Rights Reserved.